人気ブログランキング |

街ネタ 立石(たていし)

 湯浅町の中心を抜ける道町(どうまち)通り(熊野古道)を進むと、町のほぼ中央あたりに2メートルを超す石の道標・立石が立つ。これは、天保9(1838)年に建てられたといわれ、北側に「すぐ熊野道」、東側に指差しの彫り込みがあり「きみゐてら」南側に「右いせかうや」と書かれている。
a0044420_8281997.jpg

a0044420_829646.jpg

立石を取り囲むように、駄菓子・おもちゃ屋がある。町内に住む我々の世代は、子どもの頃、ここのおばちゃんに「お世話」になった者が多い。
by vlv850 | 2007-01-06 09:27 | IXY_400
<< 街ネタ 深専寺(じんせんじ) 街ネタ 角長 >>