天然記念物

日高川町、旧中津村にある個人所有の大楠。道沿いの斜面に立つ。 案内板には、幹周り7.2m 高さ約30mと記されていた。 樹齢は「この木にまつわる伝説によると」700年近くになるとあり、鎌倉時代からこの地に根を下ろしていることがわかる。その大きさや太い幹のうねり具合には、これまでの生き様が表われていると同時に、まさに他を圧倒する神々しさがあった。 
a0044420_743644.jpg






G7では全体を収めることができなかった。 大きさを比較するものを撮らなかったのは失敗。
a0044420_761221.jpg

a0044420_75172.jpg

[PR]
by vlv850 | 2009-05-24 07:09 | PowerShot-G7
<< 漁港の朝  休日の朝はMACROで >>