存在感

 芙蓉なのか、その仲間なのか・・・ 桜の木の下で一輪咲いていた。
  柔らかい木漏れ日がここだけにあたる。それはまるで、スポットを浴びた“ヒロイン”のよう。

a0044420_7464827.jpg

[PR]
by vlv850 | 2007-08-09 07:51 | PowerShot-G7
<< 寄り道・・・ 多宝塔 >>