須佐神社

  有田市千田にある須佐神社(お千田さん)を訪れた。 祭神は素盞嗚尊。

 和銅六年、大和国吉野郡西川峰より勧請されたと伝えられる。江戸時代には藩主紀伊
 徳川氏の歴代の崇敬社として、社殿の造営修復等は藩費でなされ、吉宗奉納の太刀が
 ある。延喜式神名帳に記されている名神大社で、貞観元年従五位上に、紀伊国神名帳
 には従一位とある。明治四年県社に列せられた。 -『全国神社名鑑』より-
a0044420_13284326.jpg








 

               拝殿へ  神紋は桃    これよりバーチャル参詣。
a0044420_13295960.jpg

a0044420_13362160.jpg

a0044420_13314674.jpg

 
                  参拝をすませて見上げると・・・
a0044420_13342370.jpg


 戦艦の砲弾
 明治廿七、八年 日清交戦之際 敵艦定遠ヨリ 分捕之砲弾 という碑文が刻まれていた。
 「定遠」は、明治27年の黄海海戦の際の清国海軍北洋艦隊の旗艦。どういう経緯でここにあるかは分からないが、これも史料のひとつ。
a0044420_13371429.jpg


 本居宣長が寛政6年(1794年)に参詣した際に詠んだもの。筆跡は宣長の真筆らしい。
 
  いたけるの神のしきます
  紀の国といはふかぶろの
  神の宮これ

  「紀の国を治めた五十猛命の親神 素盞嗚尊を祀っているのは この宮である」という意味。
a0044420_13441158.jpg

[PR]
by vlv850 | 2007-08-06 13:57 | PowerShot-G7
<< ちょっと高いところから お仕事 >>