玉津島神社にて

                  所用の帰り、和歌浦の玉津島神社へ寄ってみた。
                  拝殿に掲げられた額には「後奈良天皇宸翰謹書」の文字があった。在位期間から室町時代
                  であることがわかる。
a0044420_22463110.jpg





                  拝殿横にあった紫陽花
a0044420_224757100.jpg




                  拝殿から祝詞が聞こえてきた。結婚式が執り行われていたが、拝殿の扉が閉じられて
                  いたため撮影はかなわなかった。横に回って営業中の神官の後ろ姿を撮影。
a0044420_2254481.jpg




神社の前にある小山に上ってみた。そういえば、この小山はその昔、西側に位置する小山とともに “島” だったところ。 上につくと、気持ちの良い風が吹き上がってきた。
a0044420_225716100.jpg




河口に目をやると、たくさんの家族連れが潮干狩りの真っ最中。
a0044420_231624.jpg




          ここでの締めはやはり、不老橋。
a0044420_2322290.jpg

a0044420_23357.jpg

[PR]
by vlv850 | 2007-05-21 00:08 | PowerShot-G7
<< この花は・・・ コスモス系・・・? 四季の郷公園 その2 >>